So-net無料ブログ作成

au iphone テザリング [IT]

iphone5でテザリングができるようですね。

しかし、au版だけとの情報が。。

ITジャーナリストの本田雅一が
KDDIの田中社長に突発インタビューを行ったみたいです。

そのときのツイートでKDDI田中社長がテザリングに対応すると
回答したそうです!


さらにau版iPhone 5は3G通信時の速度が9.2Mbpsにアップする
(これまでは理論値で3.1Mbps)との情報もあります。

これはauに乗り換えユーザーが増えるかもしれませんね!



そもそもテザリングって何って人のために
以下、説明します。

テザリングとは、スマートフォンを Wi-Fi ルーターとして使う機能です。
iPad や iPod touch・携帯ゲーム機・PC などをスマートフォンに
Wi-Fi で繋ぎ、スマートフォンのデータ通信回線を使って
インターネットにアクセスします。

この機能を利用すれば、3G・LTE の電波が届く範囲なら、
Wi-Fi のみのデバイスも外出先でフルに活用できるようになります。

その間、スマートフォンは中継局となるので、
通常の使用に比べてバッテリの消費は速まります。
また、複数の機器を接続すればデータ通信量が多くなるので、
通信規制の対象となる可能性が増します。

このテザリング機能を Apple では
「パーソナルホットスポット」と呼んでいます。
iOS 4.3 を搭載した iPhone 4 から利用できましたが、
日本国内の携帯電話会社が対応していないためにこの機能は利用できません。

そのため、au・ソフトバンク版 iPhone 5 でテザリング機能が
利用できるのであれば、日本国内で販売されている
iPhone ではこの機能が初めて利用できるようになります。


元々日本でテザリングが使えなかった理由は
3Gの回線がパンクする恐れがあったから。
(すでに3Gでのデータ通信の容量が多かったため)

恐らくですが、テザリングはLTEのみに限定対応するようです。
3G 回線で利用できるようでは、混雑回避のための LTE の意味がないからです。



ちなみに週間アスキーの実機レポにて、
au版iPhoneに「インターネット共有」の項目が確認できたとの記載が
ありました。

http://www.appbank.net/iphoneappimages/wp-content/uploads/2012/09/120913koba_aut3_cs1e1_x480.jpg


引用元:Appbank
http://www.appbank.net/2012/09/13/iphone-news/476879.php
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイフォン5 最新情報 動画 [IT]

アイフォン5の最新情報ですが、
遂に今月21日に店頭販売されることが
決まりましたね〜!

21日の発売が待ち遠しいという方が沢山いると思いますが、
どんな機能でどんなデザインなのか探したら動画がありました。

CNetのサイトで確認いただけます。^^

iPhone 5 thiner lighter faster
http://www.cnet.com/iphone-5/

ディスプレイは4インチRetinaディスプレイ搭載し、
前モデルより若干画面が大きくなりました。

前モデルはアンドロイドのスマホと比べて
画面が小さかったので、これはうれしいですね!

そしてA6チップが搭載され、処理性能、グラフィックス性能が
格段に向上しています。

新しくLTEでの高速通信もサポートしていますね。

気になる価格ですが、
米国での2年契約時の販売価格は64Gバイトが399ドル、
32Gバイトが299ドル、16Gバイトが199ドルです。

価格は前モデルと変わりません。

従来モデルより大分高くなるとの噂もありましたので
これも嬉しいですね!

前モデルより
80%薄く
20%軽くなっています。

OSは先日発表されたばかりの新iOS6が搭載。
カメラは8メガピクセルで、
音もイヤホンが3個ついて、
ドックコネクタは32ピンから
新たにLightningコネクタという
8ピンに変わります。

しかし、今回の発表は
コレと言った驚きはありませんでした。。

前モデルより、薄い、速い、軽い。
何か牛丼屋のうまい、安い、早いみたいなw

機能性の向上しかなかったので、アップルファンには
物足りない発表だったかもしれませんね。

まぁ、あいかわらずデザインはカッコいいので、
大ヒット間違いなしでしょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iphone フィールドテストモード [IT]

「フィールドテストモード」がトレンドキーワードになっていますね。

ソフトバンクのiPhoneは電波の受信状態が他のキャリアより
一般的に弱いと言われています。


iphoneの電波の受信状況を5本のバーより
詳しく調べる方法があるのでご紹介します。

それは、フィールドテストモードです。

5本のバーより、電波状況がより詳細に数字で表されるようになります。


やり方は簡単です。

iPhoneで電話モードに切り替えて、
「*3001#12345#*」  と番号を打ち
発信ボタンを押します。

FieldTest.jpg

すると、
5本バーの表示されていた箇所に
-89と数字が表示されます。

この数字は電波を電力の単位dBmで表した数値になります。
-51が最も強くて、-121が最も弱い(圏外)に相当します。


ホームボタンを押せば、
フィールドテストモードから元の画面に戻れます。


iPhone3GSの場合は、内部にアンテナのあるDock部分を持つと
受信感度が悪くなります。

受信感度を良くするには、
iPhoneの半分より上を持つ。
寝かすより立てる。

をすると受信感度が上がります。


ちなみにいつでも5本バーと数値を切り替えて
表示する方法があるので紹介します。

上記に紹介した方法と
発信ボタンを押すまでは同じです。

(iPhoneで電話モードに切り替えて、
「*3001#12345#*」  と番号を打ち
発信ボタンを押す)

続けて
この画面の状態のまま、スリープボタンを長押しします。

電源オフのスライダーが現れたら、スリープボタンを離します。

すぐにホームボタンを長押しします。

画面が切り替わったら、離します。

これで設定完了です。

いつもの5本バーが数字に変わります。

数字に触れると、5本バーに切り替わります。

これでいつでも電波状況を確認できますね^^

以上、iPhoneのフィールドテストモードの方法でした!

引用元:ナナピ
http://nanapi.jp/6319/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。