So-net無料ブログ作成
海外ニュース ブログトップ

キャサリン妃 不妊 より気になる話 [海外ニュース]

キャサリン妃のトップレス写真がパパラッチによって
撮られたようです!

フランスの雑誌「closer」に掲載されています。

CLOSER-MAGAZINE1.jpg

もっと見たい方は以下の検索結果より確認できます^^
https://www.google.com/search?num=10&hl=en&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1594&bih=744&q=closer+magazine+kate&oq=closer+magazine+kate&gs_l=img.12..0i3.959.959.0.2396.1.1.0.0.0.0.65.65.1.1.0...0.0...1ac.1j2.5IWc_Wnm0f8

この事に対し、イギリスの王室がグロテスクでプライバシーの侵害だと
激しく反発しました。

当たり前ですねwww

写真は、キャサリン妃が夫のウィリアム王子(30)と2人でプールサイドで
日光浴中に撮られたもののようで、
その時、ウィリアム王子夫妻は東南アジア諸国を訪問していました。


今回の件に関して、王室は
以前の「ダイアナ妃の事件をまざまざとさせる」と
フランスの雑誌「closer」を批判する異例の声明を発表し、
法的措置を辞さないとの強い姿勢を示しています。


なんだか、パリでパパラッチに追いかけられ
交通事故で死亡したダイアナ元妃を思い出しますね。。

過激なパパラッチ行為は慎んでもらいたいものです。
週刊誌のネタとしては面白いのですが、
過去に悲しい事件があっただけに、
控えめにしてほしいなと思います。。


引用元:産經新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000114-san-int
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンタウイルス肺症候群 ヨセミテ公園 [海外ニュース]

アメリカカリフォルニア州のヨセミテ公園で、
観光客2人がハンタウイルス肺症候群(HPS)
で死亡したことが確認されました。


ハンタウイルス肺症候群って何??

って感じなのですが、、


ネズミのふんや尿を介して感染する
ハンタウィルスが原因による疾患だそうです。

アメリカ国立公園局によると、
28日までに2人が亡くなっていて、
6月に訪れた2人も感染の疑いをかけられていて
注意が呼びかけられているとの事です。


ちょ、怖っ!って感じですね。。


まさか世界遺産の観光地を訪れて
感染症にかかるとは夢にも思わなかったことでしょう。


<以下、wikipediaより引用>
初期症状は風邪に似ていて、
発熱、筋痛、悪寒、嘔気、嘔吐、下痢、倦怠感がみられ、
関節痛、背痛、胸痛、腹痛、咳、咽喉痛、頭痛などが
見られることもあるようです。

臨床的には以下の5つのフェーズに分けられます。

潜伏期、
前駆症状期、
心肺症状期(多くの患者がこの時期に死亡する)、
利尿期、
回復期

HPSは急激に症状が悪化することが知られており、
肺水腫を伴う呼吸困難を引き起こす。
最終的な死因は肺水腫ではなく、心原性ショックとされている。
現在、ワクチンや有効な治療法は確立されておらず、対症療法にとどまる。
HPSの致死率は高く、40%〜50%である。
<引用ここまで>

同局によると、
6月中旬以降にヨセミテ国立公園カリー・ビレッジにある
宿泊所「シグネチャー・テント・キャビンズ」に泊まった
観光客に感染の恐れがあるとして
「症状が表れればすぐ病院での受診を勧める」と訴えています。

ハンタウイルス肺症候群は1993年に初めて確認されて以降、
全米で587件の症例が報告があって、感染者の3割が死亡したとの事です。


自然の中で遊ぶ事は楽しいしリラックスできますが、
動物に襲われたり、感染症にかかるリスクもあるなど
危険もいっぱいですね。

出来る限り早めの治療法の確立を願います。

引用元:時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012082900078
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
海外ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。