So-net無料ブログ作成

iphone フィールドテストモード [IT]

スポンサーリンク




「フィールドテストモード」がトレンドキーワードになっていますね。

ソフトバンクのiPhoneは電波の受信状態が他のキャリアより
一般的に弱いと言われています。


iphoneの電波の受信状況を5本のバーより
詳しく調べる方法があるのでご紹介します。

それは、フィールドテストモードです。

5本のバーより、電波状況がより詳細に数字で表されるようになります。


やり方は簡単です。

iPhoneで電話モードに切り替えて、
「*3001#12345#*」  と番号を打ち
発信ボタンを押します。

FieldTest.jpg

すると、
5本バーの表示されていた箇所に
-89と数字が表示されます。

この数字は電波を電力の単位dBmで表した数値になります。
-51が最も強くて、-121が最も弱い(圏外)に相当します。


ホームボタンを押せば、
フィールドテストモードから元の画面に戻れます。


iPhone3GSの場合は、内部にアンテナのあるDock部分を持つと
受信感度が悪くなります。

受信感度を良くするには、
iPhoneの半分より上を持つ。
寝かすより立てる。

をすると受信感度が上がります。


ちなみにいつでも5本バーと数値を切り替えて
表示する方法があるので紹介します。

上記に紹介した方法と
発信ボタンを押すまでは同じです。

(iPhoneで電話モードに切り替えて、
「*3001#12345#*」  と番号を打ち
発信ボタンを押す)

続けて
この画面の状態のまま、スリープボタンを長押しします。

電源オフのスライダーが現れたら、スリープボタンを離します。

すぐにホームボタンを長押しします。

画面が切り替わったら、離します。

これで設定完了です。

いつもの5本バーが数字に変わります。

数字に触れると、5本バーに切り替わります。

これでいつでも電波状況を確認できますね^^

以上、iPhoneのフィールドテストモードの方法でした!

引用元:ナナピ
http://nanapi.jp/6319/


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。